子連れで夏のサウスレイクタホで遊ぶ タホ湖のおすすめビーチとハイキング

2021年6月中旬に訪れたレイクタホ(タホ湖)の様子を紹介したいと思います。

・レイクタホに初めて行く
・小さな子どもがいる
・どこへ行ったらいいのかわからない

そんな皆様へ向けた記事となります。

私はベイエリアに住んで長くなりますが、タホに行ったことがありませんでした。

今回は本当に楽しい旅(2泊3日)でした。

子連れで初めての場所に行くというのは心配もつきものですよね。

この記事では2歳男児と行った場所を紹介します。

子連れでサウスへ行くか、ノースへ行くか

私たちは、サウスで過ごしました。

ホールフーズ、Raleys、セーフウェイ、CVSなど買い物をできる場所が沢山あるので、小さな子様連れでも安心でした。

ネバダとカリフォルニアの州境を通ることができてちょっとワクワクします。

子どもの食べるものが心配かと思うのですが、
スーパーがそこらじゅうにあるので
いつも食べているものがきっと手に入ります。

お土産屋さんもあります。

初心者でも安心して滞在することができました。

今回外食をしていないのですが、ハンバーガー・アメリカンなレストランやタイレストラン、SUSHIのサインが見えました。マクドナルドも見えました。

(タホ、って自然豊かなキャンプ場のイメージがあったので心配でした。サウスはホテル街があったりして、繁華街風なストリートがありました。ホテル街は数えていませんが5ブロック~10ブロックくらい?車で通ると数分で抜けられる程度の、レストランやお土産屋、マリンスポーツレンタルショップが並ぶ、人々が歩いている道がありました。

駐車場がなんだかめんどうな感じがしたので(有料ガラージ?、今回は立ち寄らず。)

ゴンドラもひとり59ドル?!とびっくりして、やめました笑

スーパーの駐車場は普通のオープンな駐車場なので大丈夫、入りやすいです。)

宿泊先

RVパークがいたるところにあり、沢山のRVが停まっていました。
RVで来る人たちも本当に多いんだなあと感じます。

私たちはAirbnbで一軒家を借りて過ごしました。

素晴らしいビュー

レイクが見えます。

子どももリラックスできて大満足でした。

朝はキッチンを使って朝ご飯を準備

昼用に簡単なランチをつめて外出

夜もお家で食べました

子連れだとレストラン選びがストレスになったりしますよね。

キッチン付きだと、自分たちのペースで食事ができてラクだし、よかったです。

(Visited 351 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする