アメリカ カリフォルニアでも着物で生活!でもクリーニングはどこで?

アメリカ カリフォルニアでも着物で生活!でもクリーニングはどこで?

最近着物にハマった筆者です。

私は2022年に第二子出産のために日本に帰国。
そして一人目の時には里帰り出産できなかったため、縁を感じていなかった「お宮参り」を体験しました。

そこで、着物の美しさ、楽しさに目覚めて、着付け教室と自主練とリユース着物購入に目覚め、ズッポリ和装にハマっています。

日本でリユース着物を買うなら、大阪せんびるが最高です

まだ日本にいるのですが、絶対にアメリカでも、着物生活がしたい!と意気込んでいます。

しかし気になるのは

アメリカでもお手入れできる場所はあるのかな

調べてみると、、、

はい、ちゃんとありました!!!!

めちゃくちゃ安心しました!

アメリカでは何かあっても洗えないだろうな、と思い、「お仕立て上がりの洗える着物」メインで揃えていましたが、アメリカでも、着物を洗ってもらえるサービスはある!

ならば

持って行ったが最後、日本の業者さんで洗ってもらえないのでは、、、、

と、この世の終わりかのごとく構えずとも、手持ちの袷の正絹着物もアメリカに持って行っても大丈夫かな、と勇気が出てきました。

 

アメリカでも着物を着たい。絶対に着たい。

 

アメリカで着物を着るメリットは?デメリットは?

アメリカで着物を着ることのあれこれを考えてみたいと思います。

 

(※Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくは運営者情報をご覧ください。)

アメリカ カリフォルニアで着物を着るメリット

【気候・湿気】アメリカの方が着物を着やすいかもしれない

これを書いているのは2022年7月です。

日本の夏を久しぶりに体感しましたが、本当に暑いですね。
蒸し暑く、雨がスコールのように降り、日差しも強く、日本がアジアの島国であることを痛感しております。

この日本ならではの暑い夏が私は大好きです。
日本の四季が、大好きです。

しかし同時に思うのが

この気候で着物を着るのは大変だぞ、、、

ということです。

【次ページ:日本の夏、着物で出かけたいけど、暑い!】

(Visited 155 times, 2 visits today)

生き方カテゴリの最新記事