米子で子連れランチ 洋食ならコスパとお得感満載の舶来亭がおすすめ

一時帰国中番外編です。

アメリカに普段住んでいる私が、
鳥取県米子市でとても感動したのが舶来亭のランチです。

日本の洋食屋さんって美味しいよね。
「洋食」というけれど、これ日本にしかないスタイル。

揚げ物やケチャップフレイバーを日本食と融合させたのが日本の「洋食」。

うーん、たまらない♪

という訳で、米子市の舶来亭さんの感動ポイントをご紹介したいと思います。

外観・内装はこんな感じ

入口

米子 舶来亭さんのランチは前菜がお惣菜取り放題

土曜日の12時近くにいったのですが、ほぼ満席。

最後の1つのテーブルを幸運にもゲットし無事着席。

週末だったからかもしれませんが、混雑を覚悟で向かいましょう。

ランチメニューは、5つほどの中から選ぶスタイル

セットで統一 950円

メイン+前菜取り放題+食後のドリンク付き

安い!

最初の感動ポイント、安い! コスパ良い感がすごい!

というのも、このお惣菜バイキング、すごいよ。

サラダバイキングというのは見たことがあるけれど

こんにゃく、なます、かぼちゃの煮つけ、冷ややっこ
サラダに、焼きそばまで取り放題!

すごいなあ。

「取り放題だけれど、メインを食べ終わったらバイキングからはもう取っちゃダメ」

とウエイトレスさんに説明された。

ちょっと笑ってしまった。

うん、でも確かに延々食べ続けられても困るしね。

米子 舶来亭さん 料理とドリンク

この日は3人で行って、

ナポリタンと

さわらのフライ定食に

ローストビーフ丼(数量限定、こちらは1200円)を注文

普通に美味しい。

ナポリタンはちょうどいい固さ

さわらのフライも美味

ローストビーフ丼も想像した通りの味

それだ。

すべて想像した通りの味!
前菜もすべて想像したとおりの味。

普通に日本的な味付けで美味しい

というのがアメリカではなかなかお目にかかることができないので

非常に満足しました。

食後のドリンク、というのも洋食屋・喫茶店っぽくていい

アイスティーを頼んだのだけれど、

それを飲み干したときに、あぁー、ぷっはー、と思わず声が漏れた

前菜を見て楽しみながら、選ぶ楽しみを味わう

メインを食べて、お腹いっぱいになったところで

食後のドリンク

うん、よかった。大満足。

米子 舶来亭さん 雰囲気とサービスが良い

お店のスタッフさんは、イケメンが多い気がしました。

そしてランチ満席で忙しかっただろうに、
皆さんに感じよくサービスしていただいたので
気持ちよく食事ができました。

店の入口のすぐそばに座っていたので聞こえてしまったのですが、

お店は満員の状態でどんどんお客さんが入ってきました。

そこでスタッフさんが、丁寧に

現在満席であること、

食後のドリンクまで出て、
もうすぐ食事が終わるテーブルがあるので

もしよければ車の中で待っていてください

というような案内をしていたのも聞いていて気持ちがよかったです。

子ども用の椅子も置いてありましたので

子連れでも安心して来られそうです。

まとめ

米子の舶来亭さんは

コスパ良し、味良し、サービス良しで大満足でした。

満席になるのも当然ですね。

ちなみに、シュークリーム(1つ300円)を買って帰りましたが

こちらもクリームにバニラビーンズがよく効いていて

とても美味しかったです。

(Visited 405 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする