外国人がきっと喜ぶ日本のパン アメリカに比べてかわいいし美味しい

アメリカから一時帰国中です。
日本のパン屋さんのおいしさ、感動します。

アメリカで美味しいパン屋さんに当たったことがありません。
もっとも近いのはチャイナタウンで買うチャイニーズのパンかな。。。
「おいしいパン屋」っていうのがないのかな。

もちろんベーカリーはある。
おしゃれなクロワッサンも売っている。

そういうのじゃなくて、
もっと日常的な、手の伸ばしやすい
親しみやすい

この日本のクリエイティブなパン文化

これが、当然ながらなかなか、ない。

何を食べてもおいしい日本。

外国人のお客様をどこに連れて行ったら喜ぶか

悩んだら、パン屋さんはどうでしょう?

今回はかわいいパン屋さんをご紹介しながら
外国人が感動するポイントをレポートしたいと思います。

鳥取県米子市の石窯パン工房森のくまさんです

日本のパン屋のかわいさにビビる

え?これ、パン屋?! かわいい!

こういうテーマが決まったお店、いい。

ホームページによると、ある森にパンが大好きなくまさんがいて

自分でおいしいパンを焼きたいけれど、なかなかうまくいかない

ある日魔女が現れたので、

美味しいパンが焼けるようにしてください

と頼んだら

「そう願う前に自分で努力をしてみたのかい?」と魔女に断られてしまった。

そうだ、もっと愛情をこめて工夫してみよう、とくまさんは努力を重ねた。

そしてだんだんと美味しいパンが焼けるようになり

あの時の魔女がその努力にご褒美として石窯をくまさんにプレゼント

それ以来くまさんはその石窯でパンを焼き続けているのだとさ、おしまい

というストーリーがこの店には、ある。

ものに、サービスに、ストーリーがあるって素敵。

ちょっとしたテーマパークみたいでいいじゃない

これぞジャパニーズカワイイ文化。

Kawaii文化を誇る日本、
外国からのお客様を
米子の森のくまさんのようにかわいいパン屋さんに連れて行ったら
こんなの初めて!と感動すること間違いなし!

こちらのお店に関しては、
「森のくまさん」のストーリーも教えてあげると楽しさ倍増

アメリカ人がびっくりする日本のおいしいパンをご覧あれ


全部美味しそう(笑)

私は特にメロンパンが大好きです。

アメリカにメロンパンはありません( ノД`)シクシク…

なので日本のこのメロンパンのおいしさを、
アメリカ人のお友だちがいれば是非教えてあげてください。

というかここに載っているパンはどれもアメリカではない発想です。

日本ならではなので、絶対に喜ばれるはず。

特に最近Japanese Curry(日本のカレー)はアメリカでも人気です。
少なくともカリフォルニアのベイエリアで、日本食レストランに行くと
SUSHI(巻物)、カツ、カレーはかなりの確率で置いてあります。

森の切り株!!! 切り株っぽい!

このようにコンセプトと一貫しているととても楽しいですね。

あぶりカスタードフレンチ、よだれがでます。

手のひらサイズのバーガーはとてもかわいい

甘いパンだけじゃありません。ランチや朝ごはんになりそうなパンもたくさん。

くまさん!!!!!!!

秋ですね。
四季を感じられる日本のパン屋さんは本当に楽しいですね。

プーさんのおやつ!!!! このアイディアがたまらない!!!!

アメリカ人が驚く日本のパン屋のホスピタリティ

まずこちら、パン屋さんのお外のイートインコーナー。

かわいいですね。ガチャガチャや飲み物の自動販売機があります。

もちろん中にもイートインスペースがあります。

そしてキッズルーム! パン屋の一角にキッズスぺ―スがあるなんて嬉しいですよね。

子どもがパンを手で取ろうとして、あ、ダメっ!!なんてことも、

ここで待っていてもらえればなさそうです。

しかしこんな風にキッズスペースがあるなんて、平和な証拠ですよね。

アメリカだと、子どもから目を離すのは結構怖いです。

そして、コーヒー1杯無料サービス! やさしいなぁ。

普通に飲み物を注文することもできます。

からのー、この会計システムがすごかった!!!

パンを置くと、パンの形がスキャン読み取りされて、
自動的に合計金額が出てくるシステム!!!

こんなの見たことないよ!!!! すごすぎる!!!!

本当にびっくりしました。

そしてセルフ会計。店員さんはお金を触りません。

衛生上、パンを扱う手でお金を扱わないので、ご自分でどうぞよろしくね、

そう書いてありました。

うーん、日本のパン屋おいしいしかわいいいし、
このテクノロジーがすごすぎる!

まとめ

いやぁ、本当に日本のパン、美味しい。

日本の食文化は海外から憧れられているのです。

外国からお客様が来たら

自信を持って案内してあげてくださいね:)

(Visited 384 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする